脱毛ラボ開発脱毛ラボホームエディションの購入を決めた理由

脱毛器「脱毛ラボホームエディション」の購入を決めた理由

この記事では家庭用脱毛器の「脱毛ラボホームエディション」を購入するまでに至った私なりの理由をご紹介します。

家庭用の脱毛器はずっと気になっていましたが、購入するまでには至っておりませんでした。20代の頃に脇のニードル脱毛をしたので、日頃は主に腕、顔、指、足のケアを電気シェーバーでやっていました。

しかし電気シェーバーで1週間に1回どうせケアをするなら、ケアするたびに毛が減った方がお得では…?と思い家庭用脱毛器を検討、その結果脱毛ラボホームエディションを買いました!

家庭用脱毛器は値段も高いので買った後に失敗した、、、なんてなったらお財布に大打撃ですよね!

家庭用脱毛器で失敗しないためにも脱毛ラボホームエディションを買おうか待っている人は、実際に買った人の声として参考にしていただけると嬉しいです。

個人的な感想が含まれる記事です。著者の経験やこれまでに得た知識からの個人的な意見が含まれている可能性があります。

複数の情報をご確認の上、ご自身の判断の参考にしていただければと思います。

勇気を出して脱毛ラボホームエディションを買った理由

ちょっと高い買い物なので迷っていましたが、いくつかの口コミや情報を確認して脱毛ラボホームエディションを買いました。

特に私が脱毛ラボを買う前に重視したことと、実際に買ってみてここはやっぱり良かったなと思うところをご紹介します。

使う前の前準備が不要

脱毛ラボホームエディションは使う前の下準備が不要で使えるので、使いたい時に使わない理由が出てこない!

何をいっているかというと、よくレーザーや脱毛器には氷で使う場所を冷やす、という使い方が必要なものがあります。脱毛ラボは事前に保冷剤で肌を冷やす必要はありません

よく考えてみてくださいね?肌寒い日にお風呂上がりにビキニライン、保冷剤で冷やせますか?せっかくお風呂であったまったのに、暖房入れるまでもないけどちょっと肌寒い日とか…

いや、絶対使わなくなっちゃう…!

脱毛ラボなら光が出る場所の周りに金属のヒヤっとする冷却プレートがついていますので、保冷剤は不要。今日は寒いし使うのやめよう〜っと、といった使わない理由がないので習慣にしやすいと感じました。

1つで全身使える、アタッチメント不要

脱毛ラボホームエディションのアタッチメント

私が家庭用脱毛器を買おうと思った理由の1つは、VIOのケアをしたかったから。脱毛ラボホームエディションは照射する場所にアタッチメントなどを付け替えなくても顔からVIOまで全身に使えます

前に電気シェーバーを買った時にいくつかアタッチメントが付属でついてきたのですが、使う頻度が低いアタッチメントは毎回探し回る、というズボラっぷりなのでできれば付属品を減らしておきたい私にぴったりでした(笑)。

「脱毛ラボホームエディション」のコスパ

脱毛ラボホームエディションを買った理由は…コスパが良さそうだから!

脱毛ラボホームエディションがコスパが良いと思った理由は、全身脱毛300回できる照射回数。説明書には最初は2週間に1回の使用がおすすめと書かれていますので、月2回全身に使ったとしても1年使って24回使って…約10年くらい使える?!

ちなみに公式サイトでオススメしているのは全部で18回。脱毛ラボのサロンでも18回通うのをオススメされているようなので、300回って、、、(笑)

私がみた限りでは30万発使えて6万前後の脱毛器はさほど多くない記憶です(発数が少なくて安い、が多かった記憶です)。

「脱毛ラボホームエディション」の重さ

脱毛ラボホームエディションの手持ち

脱毛ラボホームエディションを買うことを決めた理由の2つ目は「重さ」です。脱毛ラボホームエディションはとっても軽いんです。

重さは270gみたいですが、実物をもっていても全然重さは気にならないです!

いくつかの脱毛器を検討していた時に他の脱毛器は、「重くて腕が疲れる」「長く使えない」「背中やうなじなどの手を挙げて使う時が疲れる」などの口コミを目にしました。

確かに二の腕のうしろやうなじとかは腕をあげたり、場所を調節しながら使うから重さは地味に気になりそうですよね。これまで購入から2回使いましたが重さが気になるということはなく、快適に二の腕の裏も使えております。

その他の脱毛ラボホームエディションの機能やキャンペーンは公式ページでチェックできます。

脱毛ラボ公式ページ>>Datsumo Labo Home Edition

「脱毛ラボホームエディション」を選ぶ時の注意点

さて、ここまで脱毛ラボホームエディションを褒めまくってますが、実際に家庭用脱毛器を買ってみて「これはあらかじめ知っておきたかったかも」という点をご紹介します。

脱毛ラボホームエディションの注意点は、全身に使っている時、時間が経てば立つほど本体が熱くなってしまうこと。業務用に近い出力だからなのか本体の中のファンは回っているようですが、本体はだんだん熱をもってきます。

持てないほどではないですが、30分くらい使っていると「ちょっと熱いな…」という感じ。光が出る部分が肌に当たる面積が大きいので私の場合30〜40分使えばほぼ手の届く範囲は終わり致命的ではないですが、1回に一気にやっちゃおう!という場合は注意ですね。

熱のことはあまり口コミでもみなかったので、ご紹介しておきます。

脱毛ラボの家庭用光脱毛器の本音のレビューのほかの記事はこちら
>>脱毛ラボの家庭用脱毛器使ってみたレポ!購入理由、効果は?

「脱毛ラボホームエディション」買ってよかった?

1ヶ月ほど迷って買った「脱毛ラボホームエディション」ですが、2回使ってみて買ってよかったな、と思いました!

手軽に脱毛器を使えますし、お店への予約や人との触れ合いも気にしなくて良いし、自分のペースでムダ毛のケアもできるし…で今のところストレスフリーです。

ちょっと高いのがネックですが脱毛器で火傷をするなどの事例も増えているらしく、ある程度高くないと効果や安全面でちょっと怖いなと思ったので7万は許容範囲かなと思います。

もし本当に10年を月2回使えるとしたら、1回300円くらいなのでエステに行くより断然お得ですよね。私は綺麗の先買いってことで、自分へのご褒美買いましたが、その価値はあったなと思ってます。

エステや医療脱毛、レーザーなどに比べると即効性には欠けるようですが今から始めれば来年に春夏は快適な日々が送れるなら遅いということはないと思います。

脱毛ラボホームエディションの今の値段が気になる方は公式ページより確認してみてください。

公式ページ>>Datsumo Labo Home Edition

Aki

好奇心旺盛で思い立ったら何でも初めてしまう30代です。このブログはそんな私の旅行・美容・映画・ボトルアクアリウムなど趣味のことを記録しています。

-美容
-

© 2020 TABIYO